« ファンクラブ | トップページ | こち亀 »

2006年10月 6日 (金)

ストーリーバトン

ユウさんからいただいてきました。

『ストーリーバトン』

◆第1章『出発の時』

1:あなたの名前と職業は?
みどみど。何だろ…僧侶がいい

2:何時ごろ出発しますか?
いつでも準備OK(笑)

3:これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?
 (A・B・Cと指定して下さい)
 A・・・魔法が使える杖
 B・・・幸村(笑)
 C・・・立海ジャージ(正装)


◆第2章『山道で……』

1:山道で、魔物と遭遇しました。
持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?
もう幸村の黒いもので一撃(爆)

2:倒したあとのキメ台詞はなんですか?
『皆(←敵) 動きが悪すぎるよ!フフフ…』って幸村が言う

◆第3章『砂漠で……』

1:……道に迷いました。どうしますか?
とりあえず彷徨う

2:取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?
幸村がキレて砂漠を消滅させる

3:……さらに無意味でした
しかし、そこへ神様が現れ、あなたを砂漠から脱出させてくれました。
 お礼の言葉は?
ありがとう。ついでにあんたが敵を倒しておいてよ(爆)

◆第4章『悪魔の城へと続く道』

1:ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。
 そこであなたはこう考えました。
 「そろそろ新技が必要だな……」
 その新技を習得するための修行はどんな修行?
幸村の黒い術の修行(恐い)

2:新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?
3日ぐらい

3:新技の名前は?
「不二周助召喚」

4:新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?
真田と手塚

5:「4の解答」は敵みたいです。
 新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?
相手は恐怖で言葉も出ないかと(滝汗)

6:……あっけなく倒せました。
 門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。
 呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?
『にわとりウゼェ』

◆第5章『悪魔城:1階』

1:城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?
不二にもらったわざび寿司

2:その状態のまま最上階を目指していきます。
 2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。
 戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?
 幸村「やぁ、跡部。ここは話し合いをしないか」
 跡部「あ~ん?何で俺様がテメェと話し合いしなくちゃいけないんだ」
 幸村「そうか…どうなっても知らないよ。フフフ…」
 不二「そろそろいこうか。風が止まないうちに。フフッ」
 跡部「うっ……………」(沈黙)


3:3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。
 相手の弱点はどこだと思いますか?
弱点というか、もう↑で倒してしまいました(汗)

4:勘が当たったみたいで、一発で倒せました。
 しかし、その戦闘で持ってきた道具、AとCを失ってしまいました。
 その時のあなたの心境は?
幸村が残ってるので、全然大した事ない(爆)

5:そして、いつの間にか腹痛も治っていました。
 治った原因は何ですか?
姿は見えないけど、蓮二がいて治してもらったvv

◆第6章『悪魔城:2階』

1:2階に上がると、敵が全くいませんでした。
 しかし、上へと続く階段が見つかりません。どこにあると思いますか?
ベタだけど壁

2:残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。
 あなたはまた探し始めます。
 そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?
「フシュ~~ッ」

3:その声は、天井から聞こえてきます。
 天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。
 登り棒は得意ですか?
全然ダメ。半分ぐらいしか登れなかった…

4:その登り棒を登っていくと、
 さっきまでどこにも敵はいなかったのに、
 下からどんどん登ってくるではありませんか! 
 この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。
もう、幸村と不二に助けてもらう。

5:あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。
感想は?
「2人とも、ありがとう♪」

◆第7章『悪魔城:最上階』

1:いつの間にか最上階です。
 登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。
 そこで、少し休もうと思います。どれくらい休みますか?
とりあえず、私の体力が回復するまで。

2:休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。
 そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ……
 起きた時のあなたの第一声は?
うわっ、何?この汚い所は?(爆)」

3:こんなところで終わるわけにはいきません。
 なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。
 牢から出られた感想は?
「気分爽快~♪」

4:牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!
 このエレベーターの操作方法は?
ボタンを押す「←↓○△→×」

5:なんとか最上階まで戻って来れました。
 さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?
見つからなければ、建物を破壊する(爆)

6:しかし、なかなか見つかりません。
 どうやら今は留守のようです。
 帰ってくるまで待つことにしました。何して待ってますか?
ダビデとバネさんを召喚して漫才でもさせる(笑)

7:1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。
 部屋に入っていきました。ここで意気込みを聞かせてください。
「ったく、何時間も待たせて。こっちはヒマじゃないんだから、さっさと倒すよ!!」

8:あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?
「おいっ、勝手に入ってくるんじゃねーよ!」

◆最終章『決戦』

1:悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。
 持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?
いや、幸村1つで大丈夫だから。

2:互角です。悪魔は本気を出してきました。
 持っていた道具が壊れました!その時のあなたの心境は?
私の設定はいちおう僧侶なので、幸村を復活させる。

3:このままでは勝てないと判断したあなたは、
 友達を召喚することにしました。
 だれを召喚しますか?リンク先の中から一人選びなさい。
リンク先?じゃ、たけぽん。

4:お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。
 もう一人召喚してください。
最後の切り札で大典さんvv

5:3人で協力して戦っています。
 そんな中、携帯電話が鳴り始めました。
 お友達の一人に電話がかかってきたようです。
 お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?
「小野坂さん、何でいつも俺と一緒の服なんですか?」(大典さん)

6:悪魔も電話の内容が気になってきたようです。
 しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。
 悪魔はなんと答えましたか?
「2人は携帯の機種も一緒なんだよね?」

7:悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。
その弱点とは?
大典さんマニア(笑)

8:弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。
大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?
秒殺

9:……予想していた時間よりも長引いています。
そろそろみんな体力の限界です。
あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!
その技名は?
「百戦錬磨の極み~~~~~~」(無我の境地)

10:悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?
「そんな攻撃、全然効かんわ!!」

11:まだ耐えるのか!……と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。
 あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?
(幸村・不二に向かって)「まだ本当の敵が……」でも怖くて言えない

12:最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?
「OVAの蓮二(オレ)の出番はないのか…」(たけぽん)

13:ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。
さぁ、帰宅です。どうやって帰りますか?
どこかにある時空の狭間から帰る。

【エンディング】

脚本:みどみど
監督:みどみど
照明:蓮二
メイク:
観月大道具&衣装:観月
主題歌:立海大附属校歌
挿入歌:『夢の続き』幸村精市
CG協力:乾製作所
スタジオ:スタジオ跡部
超監督:私の脳内

意味わかんなくなっちゃったけど…想像力乏しいもので(汗)途中何書いてるのかわからなくなってきたし(滝汗)でも面白かった~♪やっぱ黒い方が出てこないと(笑)

次、やりたい方いたらどうぞ。

|

« ファンクラブ | トップページ | こち亀 »

コメント

みどみどさん素敵ですwww(大爆笑)
第4章5章は自分のツボすぎて笑いがおさまるまでたいへんだった~(笑)
真田&手塚vs幸村&不二先輩て絶対勝ち目ないですよ!(笑)

幸村は絶対ラスボスより強いと思う。
だけど、本当にピンチになるまでは力貸してくれなそう。
敵集めちゃったり、逆に幸村が攻撃してきたり(笑)
でもそれはきっと、周りが弱すぎてつまんないからそうやって遊んでるだけなんだろな(笑)

投稿: 覇穂 | 2006年10月 6日 (金) 19時25分

初めまして、保瀬(ほせ)という者です。
ストーリーバトン、という面白そうな名前につられてやってきました^^
もらっていってもよろしいですか?
と、いいますか…もらっていきたいと思います!

投稿: 保瀬 | 2006年10月 7日 (土) 14時14分

覇穂さん

いやぁ、ありがとうございます(笑)
幸村と不二じゃ、誰が相手でも勝てないよね(笑)

そうそう、ピンチになるまで助けてくれない。
面白がってみてるだけっていうか。
それで飽きてきたら瞬殺(爆)
確かに弱すぎてつまらないかも。不二と互角に戦える
のは不二だけだし。ラスボスなんて足元にも及ばないよ(笑)


保瀬さん

初めまして、こんばんわ♪

こんな所に来ていただき、どうもありがとうございます。
バトン、どうぞもらってください。

投稿: みどみど | 2006年10月 7日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86152/3704804

この記事へのトラックバック一覧です: ストーリーバトン:

« ファンクラブ | トップページ | こち亀 »